チューセキ不動産

住まいとエネルギーから暮らしを豊かにする会社

LPガス事業

LPガスとは

LPガス(LPG)とは、Liquefied(液化) Petroleum(石油) Gas(ガス)の頭文字をとった液化石油ガスの略称で、プロパン(C3H8)とブタン(C4H10)を主成分とする炭素と水素の化合物です。

LPガスの種類

家庭で使われているLPガスの主成分は、プロパン(C3H8)がもっとも多くなっています。このためLPガスはプロパンガスとも呼ばれています。
また、ガスライターの中に入っている液体はブタン(C4H10)と呼ばれる成分で、LPガスの一種です。LPガスは、液体にすると気体の時の体積の約250分の1になるという特徴がありますので、液体のまま家庭、商店、LPガス自動車、工場等に運び、気体にして利用します。また、カセットボンベ、ライター、スプレーなどにも、持ち運びに便利な特性が活かされています。

LPガスのよいところ

【1】 燃焼による排ガス中のCO2量は、石油や石炭に比べて非常に少ない
【2】 LPガスには硫黄分の含有量がほとんどなく、窒素も含まれていない
【3】 ススや灰分を出さない
【4】 オゾン層破壊の心配がない
またLPガスは、体積あたりの総発熱量が天然ガスに比べるとプロパンは約2.5倍、ブタンは約3.3倍と非常に高く環境によいことと併せハイパワーで高品質なガス体エネルギーなのです。

LPガス料金

「基本料金」に、毎月お使いいただいた分に応じた「従量料金」を加算するものです。
LPガス料金は、使用設備等により異なりますので、詳しくはおたずねください。

基本料金
・検針、保安維持など毎月固定的に発生する費用をご負担いただくもの
・メーター、容器、供給設備回り配管などガスを供給するための費用をご負担いただくもの

従量料金
・ガス原料費、充填費、輸送量などご使用量に応じてご負担いただくもの

PAGE TOP

Fudousan Plugin Ver.1.4.6